FC2ブログ

ぼんでんの徒然日記Ⅱ

長崎の話題を中心に、自由気ままにつづった日記です。

プロフィール

ぼんでん

Author:ぼんでん
当ブログへようこそ!
ぼんでんの徒然日記がFC2に移転してまいりました。
長崎の話題を中心に、長崎のイベント、祭り、ニュースその他時事問題に至るまで自由気ままにつづっていきたいと思っています。
よろしくお願いいたします。

足跡帳はここをクリック訪問記念に一言コメントをどうぞ!!

スポンサー

参加ランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 長崎(市)情報へ 人気ブログランキングへ

カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2アフィリエイト

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

早くも師走、街中はクリスマスにむけて、イルミネーションが飾られ、クリスマスソングが鳴り響いています。当ブログのテンプレートもクリスマスバージョンに変更しました。

さて、昨日の日曜日は、先週に引き続き山を登りました。今回登ったのは彦山(標高386m)で、長崎七高山の一つとなっています。今回は超ショートカットのコースで、原付バイクで田手原バス停付近から山道に入るところまで行きました。そのため、登った時間は約10分か15分だったかと思います。登山というより、散歩という感じでした。新年に予定している長崎七高山めぐりの下見を兼ねているので、楽をしようという魂胆です。

彦山の頂上付近は、東西南北長崎市内を広く見渡せますので無線中継所が多くあります。なお、彦山の頂上は、英彦山神社となっており、祠が建っています。また、市街地から見る彦山はどっしりとした山容でとても美しく、昔は中国の峨眉山(がびやま)にあやかって眉山(まゆやま)とも呼ばれていたそうです。その後、1615年(元和元)豊前の英彦山より彦山権現をまつってから彦山と呼ばれるようになりました。

英彦山神社
彦山の頂上でもある英彦山神社

西山から望む彦山
西山から見た彦山

山頂の英彦山神社は、草木が茂っていて見通しはききませんが、無線中継所付近に、東部の田手原方面を望むことができる一枚岩があり、また南を見渡せる方向には長崎港を望むことができます。田手原方面からは、愛宕山以外の長崎七高山(金比羅山、七面山、峰火山、秋葉山、豊前坊)を望むことができ、西の箱根と呼ばれた日見峠や遠く多良山系、雲仙、天草まで見渡せます。

彦山より長崎市南部を望む
彦山から長崎港方面を望む

彦山より田手原方面を望む
彦山から見た田手原方面のパノラマ(画像をクリックすると拡大します)

「彦山の上から出る月はよか こげん月はえっとなかばい 蜀山」と歌に歌われるほどの美しい山容をもった彦山、標高は低いですが、私は彦山が長崎富士と言っていいほど長崎市内で最も美しい山の一つだといえると思います。









長崎の宿泊の御予約は、楽天トラベルをぜひご利用ください。



当ブログはFC2 Blog Rankingにほんブログ村人気ブログランキングに登録しています。よろしければ下記のバナーをポチっとワンクリックお願いいたします。今後の更新の励みになります

c_01.gif

にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 長崎(市)情報へ
人気ブログランキング

スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©ぼんでんの徒然日記Ⅱ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。