FC2ブログ

ぼんでんの徒然日記Ⅱ

長崎の話題を中心に、自由気ままにつづった日記です。

プロフィール

ぼんでん

Author:ぼんでん
当ブログへようこそ!
ぼんでんの徒然日記がFC2に移転してまいりました。
長崎の話題を中心に、長崎のイベント、祭り、ニュースその他時事問題に至るまで自由気ままにつづっていきたいと思っています。
よろしくお願いいたします。

足跡帳はここをクリック訪問記念に一言コメントをどうぞ!!

スポンサー

参加ランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 長崎(市)情報へ 人気ブログランキングへ

カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2アフィリエイト

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

久しぶりの更新です。一ヶ月以上も更新が滞ってしまいました。やはり、更新を続けるのは気力のいるもの、しかし最近は書きたいこともあるのですが、なかなか気力がついてこない日が続いていました。自分のだらしなさに反省しているところです。

さて、今日悲願だった高校野球の全国制覇を見事長崎の清峰高校が成し遂げました。長崎県の高校野球の歴史の中で、初めて勝ち取った優勝旗、私もテレビで2回戦からずっと観ていたのですが、エース今村選手を中心とする熱戦。選手のプレイをテレビでを見ながら、声援を送っていました。

決勝戦となった花巻東戦。予想通りの投手戦、毎回手に汗握る接戦、ドキドキしながら試合を観ていました。そして、ラッキーセブンの7回表、橋本選手のタイムリーツーベースで1点が入ると嬉しくて思わずヤッターと声を出して喜びました。試合を観ていた長崎県民はみんな同じ思いだったと思います。
しかし、1点でしたので不安を感じながらも、最後まで守りきってくれと念じ、9回あと一人というところで、一、二塁長打がでれば花巻東のさよならという場面、踏ん張れと叫びながら、花巻東最後の打者をフライにうちとってグローブに収まった時は、ヤッターという思いと熱いものが胸にこみ上げてきました。

長崎県勢として、高校野球史上春夏通じて初めて優勝旗が清峰高校の手によって渡されたことは、長崎県民として誇りに思うし、清峰高校野球部が全国屈指の強豪に育ったのは嬉しい限りです。二十年以上も高校野球を観てきましたが、今年の清峰高校の試合は最も印象に残る試合でした。恐らく、長崎県民全員がそう感じたことでしょう。

相手の花巻東高校も素晴らしいチームでした。初出場ながら決勝まで残り、清峰とは互角でした。そして、清峰とよく似たチームでもありました。まだ、夏の大会もあります。ぜひとも、夏の大会も甲子園に出場し、優勝を目指してもらいたいものです。試合終了後の選手の涙、特にエース菊池選手の涙は印象的でした。この経験は、夏の大会に活かせると思うし、社会に出ても活かせるでしょう。負けん気の強さは、大きな力になることでしょう。

清峰高校のエース今村選手は、今大会屈指の右腕投手と言われていましたが、まさにその通りの選手でした。ピンチになるほど、調子をあげるその度胸のよさ。打たれても冷静なピッチングで締める。甲子園決勝という大舞台でも、決して乱れない安定したピッチングをみせてくれました。去年の夏、東邦高校戦で打たれ、決勝点を許してしまった今村選手は、涙ながらに先輩の借りを選抜で返すと(参考:毎日jp8月12日記事)誓いそれを成し遂げるとは、すごい選手だと思いました。口数の少ないクールな選手ですが、雰囲気は、イチロー選手に似ているなと思ったのは私だけでしょうか。

私と同じ歳の清峰監督の吉川監督も、数年でよくここまで選手を育て上げたものです。高校サッカーの小嶺元監督のように、今後高校野球の名監督と呼ばれるようになることでしょう。

感動をありがとう!!清峰高校ナイン



スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©ぼんでんの徒然日記Ⅱ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。