ぼんでんの徒然日記Ⅱ

長崎の話題を中心に、自由気ままにつづった日記です。

プロフィール

ぼんでん

Author:ぼんでん
当ブログへようこそ!
ぼんでんの徒然日記がFC2に移転してまいりました。
長崎の話題を中心に、長崎のイベント、祭り、ニュースその他時事問題に至るまで自由気ままにつづっていきたいと思っています。
よろしくお願いいたします。

足跡帳はここをクリック訪問記念に一言コメントをどうぞ!!

スポンサー

参加ランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 長崎(市)情報へ 人気ブログランキングへ

カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2アフィリエイト

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

黄金週間も終わり、週末を過ぎるとしばらく祝日はありませんね。長崎の連休中の人出は予想されたより少なかったようです。これも不況の影響でしょうか。しかし、車はものすごく多かったです。私の家の近くにあるグラバー園や大浦天主堂周辺は多くの観光客で賑わっていました。

さて、さきほど長崎ローカルの情報番組を観ていたんですが、なんとも変わった長崎の新しい特産物が紹介されていました。長崎市の隣の町である時津町で開発され発売されている黒い石鹸です。なんとこの石鹸、大村湾特産であるなまこで作られているそうです。

大村湾
風光明媚な大村湾


なまこには、赤なまこ、青なまこ、黒なまこがあるそうなのですが、大村湾のなまこは、黒なまこが一般的だそうです。しかし、日本では、赤なまこや青なまこが生食としてよく食されていますが、あまり黒なまこは好まないようです。赤・青・黒のなまこ実は同じマナマコなんだそうですが、やはり、黒色でグロテスクと思われているのでしょうか。そのため、かつては漁師さんは黒なまこは捕獲しても値段が安かったために、捨ててしまうこともあったそうです。一方、中国では、干物の中国四大食材として干しナマコは重宝がられているようで、鎖国時代にも長崎俵物として、中国に輸出されていたそうです。
中国では、近年中国経済の成長と乱獲のためナマコが減り、その影響で黒なまこの値段が跳ね上がったそうです。

そんななか黒なまこを使った石鹸を開発したのが大村湾漁業協同組合。干しナマコは、中国では古くから、皮膚病や滋養強壮の漢方薬として珍重され、中国ではナマコを「海参」と書くほど、朝鮮人参に匹敵する滋養強壮の作用があると考えていたようです。大村湾漁業協同組合のHPの中では、干しナマコを作る過程でナマコをボイルする時に出る湯気を肌によいからとオバちゃんが湯気を肌にあてたり、ナマコの煮汁が体にいいからと飲む人がいたそうです。そこで、大村湾漁業協同組合が、ナマコのエキスを使った石鹸を開発することとなり、2年もの試行錯誤の結果、「黒なまこ石鹸」が完成したそうです。

ナマコの体の表面は主にコラーゲンからできているそうです。そして、ナマコに含まれるサポニンという成分は、朝鮮人参の主用薬効成分で、防カビ作用もあるそうです。

この体にいいナマコエキスを保湿成分として加え、今話題の水溶性コラーゲン、ユビキノン(コエンザイムQ10)、ヒアルロン酸ナトリウムを配合した肌に優しい石鹸「大村湾漁業協同組合の黒なまこの石鹸」で、多くの人の肌がきれいになってほしいものであります。

詳細は、大村湾漁業協同組合のHPをご覧ください。

大村湾漁業協同組合の黒なまこの石鹸は楽天市場でも購入できます。

海からの贈り物 長崎県大村湾漁業協同組合が作った!黒なまこの石鹸[ namaco body soap ] 110g



当ブログはFC2 Blog Rankingにほんブログ村人気ブログランキングに登録しています。よろしければ下記のバナーをポチっとワンクリックお願いいたします。今後の更新の励みになります

c_01.gif

にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 長崎(市)情報へ
人気ブログランキング

スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©ぼんでんの徒然日記Ⅱ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。