FC2ブログ

ぼんでんの徒然日記Ⅱ

長崎の話題を中心に、自由気ままにつづった日記です。

プロフィール

ぼんでん

Author:ぼんでん
当ブログへようこそ!
ぼんでんの徒然日記がFC2に移転してまいりました。
長崎の話題を中心に、長崎のイベント、祭り、ニュースその他時事問題に至るまで自由気ままにつづっていきたいと思っています。
よろしくお願いいたします。

足跡帳はここをクリック訪問記念に一言コメントをどうぞ!!

スポンサー

参加ランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 長崎(市)情報へ 人気ブログランキングへ

カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2アフィリエイト

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

今日は朝方まで雨が残っていましたが、日中は時折日差しもあり、春本番を思わせるような陽気となりました。しかし、明日から平年並みの寒さに戻ってくるそうです。体調管理には十分お気をつけください。

さて、長崎の冬の一大イベント「長崎ランタンフェスティバル」まで、あと一ヶ月を切りました。旧正月に合わせて行われるので、昨年は、2月下旬から3月上旬に開催されましたが、今年は2月7日(木)から21日(木)と、2月中旬の開催となりました。

ランタンフェスティバルは、元々長崎在住の華僑の人々が中国の旧正月を祝うために始めたお祭りで、「春節祭(燈籠祭)」と呼ばれていました。「春節祭」は、昭和62年(1987)に、中華街にある中華門が完成して一周年を祝って、「春節」とともに祝った祭りで、規模も中華街のみで500個のランタンが3日間飾られるだけの小規模な祭りでした。そして、平成6年(1996)に長崎市や商工会議所などが加わって、「長崎ランタンフェスティバル」となり、期間も、春節(旧正月)から元宵節(旧1月15日)までの15日間となり、今では一万五千個ものランタンを飾り、イベント会場も拡大され、長崎の冬の一大イベントに成長しました。

2007ランタン

(2007年のランタンフェスティバルより)

その「長崎ランタンフェスティバル」にあわせて、期間限定のさるくとして「ランタンさるく」が開催されます。コースは次の3コースです。

紅の新地から灯火ゆれる唐人屋敷へ~長崎に息づく中国の奥深い歴史・文化を体感するコース~

湊公園→中華街(新地蔵跡)→土神堂→福建会館→観音堂→天后堂→廣済寺→住之江稲荷神社→坂段市場→湊公園

日本最古!眼鏡橋渡って興福寺へ~隠元禅師初登の地、日本最古の唐寺・興福寺を訪ねるコース~

湊公園→中華街(新地蔵跡)→鹿児島藩蔵屋敷跡→中島川公園(袋橋・眼鏡橋)→アルコア中通り(商店街)→興福寺

お宝いっぱい!極彩色に染まる崇福寺~ふたつの国宝と龍宮門が印象的な崇福寺を訪ねるコース~

湊公園→中華街(新地蔵跡)→鹿児島藩蔵屋敷跡→浜んまち→孫文先生故縁之地→大浦慶居宅跡→崇福寺

各コースとも、ランタンフェスティバル期間中の月曜から金曜日の午前10時と午後1時の2回実施され、所要時間は約2時間です。詳しくは、長崎さるくのHPをご覧ください。予約もできます。

極彩色のランタンによって長崎の街が幻想的に彩られる「長崎ランタンフェスティバル」。昼間は、ランタンさるくに参加して見聞をひろめ、夜にランタンを眺めると「長崎ランタンフェスティバル」を一層楽しめると思いますよ。

関連リンク
2008長崎ランタンフェスティバル




FC2 Blog Rankingに登録しました。よろしければクリックお願いいたします。今後の更新の励みになります。

c_01.gif


2008長崎ランタンフェスティバルにお越しの際は、楽天トラベルで、ホテル、旅館の予約をすると便利です。



スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©ぼんでんの徒然日記Ⅱ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。