FC2ブログ

ぼんでんの徒然日記Ⅱ

長崎の話題を中心に、自由気ままにつづった日記です。

プロフィール

ぼんでん

Author:ぼんでん
当ブログへようこそ!
ぼんでんの徒然日記がFC2に移転してまいりました。
長崎の話題を中心に、長崎のイベント、祭り、ニュースその他時事問題に至るまで自由気ままにつづっていきたいと思っています。
よろしくお願いいたします。

足跡帳はここをクリック訪問記念に一言コメントをどうぞ!!

スポンサー

参加ランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 長崎(市)情報へ 人気ブログランキングへ

カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2アフィリエイト

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

昨日は、久々に雨が降りました。しかし、夕方には晴れ間ものぞき本格的な秋を思わせる清涼な風が心地好く感じられました。

さて、先日お伝えしたように今日も長崎くんちの予行練習(場所踏み)を書きます。今回は、「油屋町」。「油屋町」の町名の由来は、その名のとおり昔油屋が建ち並び、市中の油の販売を取り仕切っていたところから付いたようです。

油屋町は、昭和48年から川船を奉納しています。川船は、長崎くんちでは毎年どこかの踊り町が披露するほど、最もメジャーな長崎くんちの演し物のひとつです。川船は各町によって特徴があります。油屋町の川船の特徴は、先曳き(船の先を曳く役目で、小学校低学年位までの子供が場内を一周する)が退場した後に、川船が入場し神前に船を据えると、シャギリが鳴り止み、根曳衆たちによって「根曳き唄」が唄われます。川船で唄が唄われるのは東古川町と油屋町だけだそうです。また、囃子は神社に挨拶をした後からは、退場するまで鳴り続けます。(油屋町川船HP参考)

油屋町川船
油屋町の川船

油屋町川船網打ち
船頭網打ち

油屋町川船船回し
船回し

では、諏訪神社で行われたその勇壮な油屋町の川船の場所踏みを動画でご覧ください。

[高画質で再生]

2009長崎くんち場所踏み-油屋町-

[広告] VPS

川船の一番の見せ所、船頭の網打ちはこの日の場所踏みでは全部魚が入り大漁でした。もうほぼ仕上がっているようです。勇壮で、躍動感溢れる船回しと囃子の音を聞きながら胸がワクワクし本当に本番が待ち遠しく感じました。

出演される油屋町の方々、怪我のないようにがんばってください。本番でのご活躍期待しています。

次回は、筑後町の「龍踊り」をお伝えする予定です。




長崎の宿泊の御予約は、楽天トラベルをぜひご利用ください。



当ブログはFC2 Blog Rankingにほんブログ村人気ブログランキングに登録しています。よろしければ下記のバナーをポチっとワンクリックお願いいたします。今後の更新の励みになります

c_01.gif

にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 長崎(市)情報へ
人気ブログランキング


スポンサーサイト

tags : 長崎くんち

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©ぼんでんの徒然日記Ⅱ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。