FC2ブログ

ぼんでんの徒然日記Ⅱ

長崎の話題を中心に、自由気ままにつづった日記です。

プロフィール

ぼんでん

Author:ぼんでん
当ブログへようこそ!
ぼんでんの徒然日記がFC2に移転してまいりました。
長崎の話題を中心に、長崎のイベント、祭り、ニュースその他時事問題に至るまで自由気ままにつづっていきたいと思っています。
よろしくお願いいたします。

足跡帳はここをクリック訪問記念に一言コメントをどうぞ!!

スポンサー

参加ランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 長崎(市)情報へ 人気ブログランキングへ

カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2アフィリエイト

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

今日も日中はよい天気でしたが、肌寒い天気となりました。風邪などひかないように気をつけたいものです。

さて、今日は阪神大震災からちょうど13年を迎えました。私は、当時仕事で神戸市東灘区に住んでいました。13年前の早朝、ちょうど寝ていた私は今まで経験したこともない揺れを感じ、飛び起きました。寝ぼけていたこともあり何が何だかわかりませんでした。事態が飲み込めたのは、揺れが収まってからでした。屋上に上がり、神戸の町を見渡すと何ヶ所か黒い煙をあげていたのが見えました。それは、まるで空襲が起きたような光景でした。詳しくは、私が昨年書いた「ぼんでんの徒然日記の1月17日の記事」をご覧いただきたいと思います。

私が住んでいたところは比較的被害が小さかった山手側であったので、大きな被害を受けずに済みました。しかし、私の会社で働いていた人の中には、自宅が全壊、または半壊した人もいらっしゃいました。

日本は、地震国です。地震予知などの研究は進んでいるものの東海地震以外はまだ予知は不可能に近いといわれています。福岡西方沖地震は記憶に新しいですが、普段地震があまり発生しないところでおきました。大地震は、環太平洋造山帯にあり、日本であればどこで起きてもおかしくないと思います。未知の活断層もあるかも知れません。長崎は比較的地震は少ないところですが、長崎半島の東部沖の橘湾には大きい活断層があることがわかっています。その活断層が動くと長崎でも大きな揺れが起こると予想されています。

最近、ちょっと不気味なことに震度1から2と弱い地震ですが、ここ3、4ヶ月長崎では地震が続いています。私が思い出しても3、4回地震がありました。地震が少ない長崎にしては珍しいことです。過度の不安は禁物でしょうが、万が一の備えはしなければならないと思います。とにかく、地震に限らず、災害はいつどこで起きてもおかしくないと考え、万が一の備えは大切だと思います。

阪神大震災では、6千人以上の尊い命が奪われました。冥福を祈るとともに、阪神大震災で得た教訓を活かし、今後の防災に活かすことが犠牲になった方の供養になると思います。

自然災害はいつどこで起きてもおかしくないということを肝に命じ、万が一災害が起こったとしても最低限の被害で済むことができるよう災害に対する備えを身につけなくてはならないでしょう。
そのためには、国民一人ひとりが防災について、しっかり知識を身につけ常に意識しておかなければならないと思います。また、神戸では今でも被災した一人暮らしの高齢者の方の孤独死が相次いでいるそうです。近所の方とのコミュニケーションを図り、地域が弱者を助けるシステムの構築が必要なのではないかと思います。

改めて、阪神大震災で亡くなられた皆様のご冥福をお祈りしたいと思います。

FC2 Blog Rankingに登録しました。よろしければクリックお願いいたします。今後の更新の励みになります。

c_01.gif



スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©ぼんでんの徒然日記Ⅱ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。