ぼんでんの徒然日記Ⅱ

長崎の話題を中心に、自由気ままにつづった日記です。

プロフィール

ぼんでん

Author:ぼんでん
当ブログへようこそ!
ぼんでんの徒然日記がFC2に移転してまいりました。
長崎の話題を中心に、長崎のイベント、祭り、ニュースその他時事問題に至るまで自由気ままにつづっていきたいと思っています。
よろしくお願いいたします。

足跡帳はここをクリック訪問記念に一言コメントをどうぞ!!

スポンサー

参加ランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 長崎(市)情報へ 人気ブログランキングへ

カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2アフィリエイト

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

今朝の最低気温は零度近くまで下がり、厳しい寒さとなりました。冬なので寒いのは当たり前ですが、寒いのに慣れていない長崎人にとっては零度近い気温はたまらなく寒く感じます。明日は雲が広がり、若干寒さは緩むようです。

さて、去年の伊藤前長崎市長銃殺事件をきっかけに暴力追放の機運が高まったことをうけて設置されることになった今年の4月に除幕が行われる予定の「暴力追放モニュメント」の碑正面に刻む碑文が決まったようです。刻まれることとなった碑文はひらがなで「いのち」。「人それぞれが認め合うこと、後世の人々が読んで理解してもらえるよう、安全安心な町づくりへの決意を込めた」(長崎新聞2008年1月25日朝刊社会面より引用)という理由で選定されたようです。

「いのち」 最近の社会では、この世で一番尊いものであるにもかかわらず、あまりにも軽く考えられているように思えてなりません。どんなに偉くても、どんなにお金持ちでも、命というものは平等に一つしか与えられていません。先月も佐世保では銃乱射事件が起き、二人が死亡しました。自分の思い通りにならないからといって、他人の命を奪い取ることは絶対許されることではありません。しかし、残念ながら、傷害、殺人事件が新聞に載らない日はほとんどありません。「いのち」の尊さを理解しているのであれば、暴力を振るうことはまずないと思います。

碑の側面に記す文章も発表され、「私たちは、かけがえのない『いのち』の尊さを心に刻みます。そして、あらゆる暴力のない安全で安心できるまちづくりに努力することを誓います。子どもたちの未来のためにも」(長崎新聞2008年1月25日朝刊社会面より引用)といった内容になるそうです。

今後、長崎があらゆる暴力のない住みよい安全な町となるよう努力し、長崎から暴力追放の声を日本全国に、そして世界中に発信していくことで、全世界が暴力のない、そして戦争のない平和な世界になってもらいたいものです。

なお、暴力追放モニュメント建立のための募金も行われています。詳しくは、長崎新聞HP若しくは、私の前のメインブログぼんでんの徒然日記の記事をご覧ください。




FC2 Blog Rankingに登録しました。よろしければクリックお願いいたします。今後の更新の励みになります。

c_01.gif


スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©ぼんでんの徒然日記Ⅱ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。