FC2ブログ

ぼんでんの徒然日記Ⅱ

長崎の話題を中心に、自由気ままにつづった日記です。

プロフィール

ぼんでん

Author:ぼんでん
当ブログへようこそ!
ぼんでんの徒然日記がFC2に移転してまいりました。
長崎の話題を中心に、長崎のイベント、祭り、ニュースその他時事問題に至るまで自由気ままにつづっていきたいと思っています。
よろしくお願いいたします。

足跡帳はここをクリック訪問記念に一言コメントをどうぞ!!

スポンサー

参加ランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 長崎(市)情報へ 人気ブログランキングへ

カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2アフィリエイト

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

この週末が開けると、冬休みも終わり学校が始まります。週明けが仕事初めという方もいらっしゃることでしょう。私は年末年始ずっと仕事で明日ようやく休みです。実家へ遅い年始の挨拶に行く予定です。

さて、今日長崎市民が待ちに待った長崎市立図書館が開館しました。県庁所在地で市立図書館を持たなかったのは、長崎市だけだったそうです。蔵書能力は約八十万冊、開架図書は、約二十五万冊と九州にある公立図書館の中でも有数の規模となっています。場所は、長崎県庁と長崎市役所の中間ほどにある長崎市立新興善小学校跡地に建てられました。私も、工事中の図書館を何回か見ていたのですが、ガラス張りの建物で、太陽光がふんだんに取り入れられたような構造で、とても開放的な感じがしましました。玄関には、ステンドグラスが使われているそうです。長崎らしく教会をイメージしているのでしょう。

また、環境にも配慮されており、雨水利用システムや太陽光発電が導入されているそうです。

今回できた図書館は、ICタグを利用した最新鋭のシステムが使われていることで話題になりました。中でも、自動仕分機は日本初のもので、二十四時間返却ポストや館内で返却された本はベルトコンベアで運ばれ、ICタグの情報を基に自動的に仕分されるそうです。また、自動貸出機は、借りたい本を貸出機の前のテーブルに置くだけで、ICタグから情報が読み取られ、なんと本を重ねたままでもOKなのだとか。本の貸し出しがスムーズに行われ、利用者にとって便利になりました。閉架図書も職員の方がわざわざ探しに行く必要もなく、自動的に4階にある閉架書庫からコンベアを探し出し、1、2階まで運ばれてくるそうです。

長崎市立図書館が出来る前にあった新興善小学校は、長崎に原爆が投下されたあと、負傷者の治療にあたった救護所となりました。そして、今回市立図書館の中に、当時の救護所の外来診察室と廊下が再現されています。一部は解体保存していた新興善小学校の校舎の部材を使っているそうです。

私は、調べ物をする時は、長崎歴史文化博物館横にある長崎県立図書館に行っていました。蔵書はたくさんあるのですが、建物が老朽化しちょっと暗い印象を持っていました。しかし、県立図書館は郷土資料がたくさんあり、よく利用していました。長崎市立図書館の郷土資料はどれくらいの蔵書になるかわかりませんが、うまく2つの図書館を利用して、いろいろなことを調べていこうと思っています。

近々、実際に市立図書館に行ってこの目で確かめ、利用者登録をする予定です。

今、読書をする人も少なくなっているといわれています。長崎市立図書館の開館をきっかけに、読書をする時間を作ってみてはいかがでしょうか。詳しくは長崎市立図書館HPをご覧ください。

長崎市立図書館

FC2 Blog Rankingに登録しました。よろしければクリックお願いいたします。今後の更新の励みになります。

c_01.gif





スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©ぼんでんの徒然日記Ⅱ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。