FC2ブログ

ぼんでんの徒然日記Ⅱ

長崎の話題を中心に、自由気ままにつづった日記です。

プロフィール

ぼんでん

Author:ぼんでん
当ブログへようこそ!
ぼんでんの徒然日記がFC2に移転してまいりました。
長崎の話題を中心に、長崎のイベント、祭り、ニュースその他時事問題に至るまで自由気ままにつづっていきたいと思っています。
よろしくお願いいたします。

足跡帳はここをクリック訪問記念に一言コメントをどうぞ!!

スポンサー

参加ランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 長崎(市)情報へ 人気ブログランキングへ

カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2アフィリエイト

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

2008.09.06

善長谷教会

昨日、仕事が休みだったので、原付バイクで長崎半島を走ってきました。長崎半島といっても長崎半島の半分、自宅マンションから国道499号を深堀から三和に抜け、為石から千々、大崎、茂木を経て田上そして自宅マンションへと一周してきました。その中から、深堀と三和に抜ける道の中間付近にある大籠町にある「善長谷教会」を紹介したいと思います。

善長谷教会
善長谷教会

善長谷教会 ルルド
ルルド

善長谷教会 鐘
善長谷教会前の木に吊るされた鐘

善長谷教会は、教会にある説明板によると、「文化年間(1804年)、隠れキリシタンであった甚介の子、佐八が六家族を旅芸人の風を装い西彼杵郡三重郷樫山から脇岬の木場、ゆりさき(鯨浜付近・蚊焼)を経て、この地を信仰の隠れ家としたことに由来」しているそうです。「居住の条件として、領主の深堀鍋島家から、八幡神社の毎月の祭礼及びお水方として藩主用の水汲み役を果たす事、菩提寺の檀家に所属することが義務付けられた」そうです。もちろん、隠れキリシタンですから、表向きは仏教を装っていましたが、マリア観音やメダイを隠し持って密かに信仰を続けました。そして、幕末、安政の開国により、外国人居留地に大浦天主堂が築かれ、浦上の信者がプチジャン神父に信者であることを告白(信徒発見)、うわさを聞いた善長谷の信者も大浦天主堂を訪れ見事復活しました。宣教師の呼びかけによりカトリック信仰へ改宗しましたが、一部の信者は改宗を拒み「離れキリシタン」として西彼杵郡三和町岳路(現・長崎市為石町)に移住しました。現在、善長谷教会周辺に暮らす人々は、全員カトリック信者で、隠れキリシタンの子孫だそうです。

また善長谷教会は、さだまさし原作の映画「精霊流し」のロケ地となりました。雅彦の母が「まーちゃんが立派なバイオリストになって世界中でコンサートば開くとがかあさんの夢やけん」と夢を語る場面と雅彦が父から「雅彦、お前、本当はな、おせっちゃんが腹ば痛めた子たい…」と真実を告げられるシーンです。荘厳さを感じるワイン色の壁の教会と教会から見下ろす五島灘の景色はまさに映画のロケ地として申し分ないと思います。また、遠藤周作の代表作「沈黙」の中にも善長谷教会がでてきます。それほど、この場所は人々を魅了する場所のようです。教会から見下ろすとさえぎるものが無く、五島灘が見渡せ、軍艦島、高島、伊王島の長崎港近郊の島々、麓の香焼、見晴らしがよい日には五島列島も見えるそうです。そして、五島灘に落ちる夕陽は格別で、アマチュアカメラマンにはよく知られた夕陽の撮影ポイントとなっています。平成10年には、「善長谷教会とそこからの景色」として長崎市都市景観賞奨励賞を受賞しています。

精霊流しシーン善長谷教会1
映画の中で登場した善長谷教会

精霊流し 善長谷教会シーン2
父が雅彦に真実を告げるシーン

善長谷教会からの風景
上のシーンのアングル

精霊流しシーン善長谷教会3
雅彦の母が雅彦に夢を語るシーン


現在、長崎では「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」として世界遺産登録を目指しています。教会やキリスト教関連の史跡が、世界遺産に登録されているところは世界各国ありますが、長崎にはキリスト教迫害、隠れキリシタン、信徒発見と他の国にはない歴史があります。世界遺産登録の基準が年々難しくなっているようですが、クリアーできるものと信じています。今年は、日本のキリスト教史上初めての列福式が長崎で行われる年、世界遺産登録に向けて弾みがつくことでしょう。

善長谷教会、そこは来る人すべての人を癒す神聖な場所、そして迫害を受けながらも信仰を守り通した隠れキリシタンの意地を感じることができる場所でした。


精霊流し(DVD) ◆20%OFF!






FC2 Blog Rankingに登録しました。よろしければクリックお願いいたします。今後の更新の励みになります

c_01.gif


スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©ぼんでんの徒然日記Ⅱ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。