ぼんでんの徒然日記Ⅱ

長崎の話題を中心に、自由気ままにつづった日記です。

プロフィール

ぼんでん

Author:ぼんでん
当ブログへようこそ!
ぼんでんの徒然日記がFC2に移転してまいりました。
長崎の話題を中心に、長崎のイベント、祭り、ニュースその他時事問題に至るまで自由気ままにつづっていきたいと思っています。
よろしくお願いいたします。

足跡帳はここをクリック訪問記念に一言コメントをどうぞ!!

スポンサー

参加ランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 長崎(市)情報へ 人気ブログランキングへ

カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2アフィリエイト

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

2008.11.13

岩屋山

先日の火曜日、仕事が休みだったのですが、秋晴れの素晴らしい天気と清々しい陽気に誘われて、長崎市北西部にある長崎市民に親しまれている山「岩屋山(標高475m)」に登ってきました。

岩屋山山容岩屋山(岩見町より望む)

今回は、昼からの出発のため、車で小江原の警察学校横の林道を通って山腹から登山道を登ることにしました(下記画像の案内板の現在地のところから)。

岩屋山1岩屋山案内図

岩屋山2

登山道は、九州自然歩道になっており、とても歩きやすくなっています。しかし、勾配は結構あります。

岩屋山3

10分も歩くと東屋に着きます。休憩をするにはちょうどいい場所にあります。私は、早く山頂に着きたいため休憩は取りませんでした。といっても10分くらいしか登ってませんから休憩はする必要はありませんでした。

岩屋山4東屋

さらに進むと段々勾配が増してきます。しかし、登山道は段差がついており、足場はかなりよく登りやすくなっています。ただ、ほとんど登りですので結構しんどいです。

岩屋山5

スタートから25分位で視界が広くなった場所が見えてきます。ここまで来ると頂上はあと少しです。

岩屋山6

開けた道に出るとすぐの所に、両村境石と刻み込まれた石がありました。江戸時代、若しくは明治頃の村の境界なのでしょう。

岩屋山7両村境石と刻まれた岩

そして、そこからすぐの所が山頂です。山腹から登ってきて約30分で山頂に到着しました。山頂は、広場になっており、中央付近に岩屋山頂神社があります。

岩屋山8ここまで来ると頂上はもうすぐ

岩屋山山頂神社岩屋山山頂神社

岩屋山説明板山頂の案内板

山頂は、西と北は木が生い茂っていて見晴らしはよくありませんが、赤迫付近から長崎港方面、香焼、伊王島などが見渡せます。また、天気がよければ遠く雲仙や天草も見渡すこともできます。

岩屋山から長崎市を望む(パノラマ)
岩屋山から見た長崎市街地のパノラマ(画像をクリックすると拡大します)

岩屋山から見た平成新山遠望岩屋山から見た雲仙

岩屋山から見た天草遠望岩屋山からみた天草

山頂の木は、わずかに紅葉している木も見られました。

岩屋山紅葉

また、名前はわかりませんが、白いきれいな花も咲いていました。

岩屋山山頂の花

40分ほど、山頂にいたんでしょうか。あまりの景色の美しさに見とれ、なかなか下山する気になれませんでした。

そして、もと来た登山道を下山しました。途中、ススキや紫色のかわいい花の写真を撮りながら、約20分少々で車を停めたところに到着しました。そして、今月一日にオープンしたばかりの天然温泉「ふくの湯」で汗を流して(ふくの湯については、近いうちに記事を書く予定です)、帰途に着きました。

長崎七高山にも数えられている岩屋山、古くから信仰の山として崇められ、現在は多くの長崎市民に愛されている山、実は私は恥ずかしながら、長崎に永く住んでいながら岩屋山に登ったのは、初めてでした。岩屋山の登山ルートは4つありますが、次回は虹ヶ丘からの岩屋神社から登ってみたいと思っています。岩屋神社は、山名の由来ともなっており、元は、神宮寺といわれ712年(和銅5)に行基によって開かれたといわれる長崎でも古い寺の一つで歴史的にも興味があるところなので、またの機会にお伝えできたらなと思います。

岩屋山登山道脇の花

岩屋山登山道にたなびくススキ




長崎の宿泊の御予約は、楽天トラベルをぜひご利用ください。



当ブログはFC2 Blog Rankingにほんブログ村人気ブログランキングに登録しています。よろしければ下記のバナーをポチっとワンクリックお願いいたします。今後の更新の励みになります

c_01.gif

にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 長崎(市)情報へ
人気ブログランキング

スポンサーサイト

tags : 長崎市の山

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©ぼんでんの徒然日記Ⅱ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。