FC2ブログ

ぼんでんの徒然日記Ⅱ

長崎の話題を中心に、自由気ままにつづった日記です。

プロフィール

ぼんでん

Author:ぼんでん
当ブログへようこそ!
ぼんでんの徒然日記がFC2に移転してまいりました。
長崎の話題を中心に、長崎のイベント、祭り、ニュースその他時事問題に至るまで自由気ままにつづっていきたいと思っています。
よろしくお願いいたします。

足跡帳はここをクリック訪問記念に一言コメントをどうぞ!!

スポンサー

参加ランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 長崎(市)情報へ 人気ブログランキングへ

カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2アフィリエイト

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

いよいよ、今日で11月も終わりです。明日から師走、もう今年も残すところあと少しとなりました。私も、これから仕事は年末特にクリスマスに向けては忙しくなります。

さて、先週の日曜日は、妙相寺から峰火山へ登ったのですが、今日は長崎七高山で最も標高が高い峰火山(標高426m)を中心にお伝えしたいと思います。先週は妙相寺から秋葉山にかけてをお伝えしました。秋葉山とされる秋葉大権現から、峰火山山頂を目指します。前回の記事にあるように、七高山と刻まれた江戸時代の古い道標から峰火山山頂への登山道に入ります。ほぼ、登りで結構勾配はあります。

途中、人面巌とテープに記されてあった石がありました。よく見ると名前通り人の顔に見えます。ちょうど倒木があって真正面から見ることができなかったのが残念ですが、上から見ても何とか人の顔に見えました。祈りを捧げているような穏やかな顔にみえました。

人面巌

さらに、山を進んでいくと人工物のようなものが見えました。峰火山の名前の由来ともなっている峰火山のかま跡(長崎県指定史跡)です。ようやく山頂に着きました。かま跡の上に登ると、長崎港方面が一望できます。鎖国時代異国船を監視し、のろしを上げていただけあって素晴らしい眺望です。また、長崎港が港口の伊王島、香焼島(現在は陸続き)が天然の防波堤を果たす天然の良港で、長崎が鎖国時代唯一の貿易港として栄えたのがうなずける風景です。

峰火山から長崎市街を望む
峰火山頂上から望むパノラマ(クリックすると拡大します)

頂上にあるかま跡は、寛永15年(1638)島原の乱から落ち着きを取り戻した後、巡視に来た松平信綱の命令により野母にある日野山とここ峰火山に番所が置かれ、外国船来航の際は野母から五挺立て船で注進、ここから狼煙(昼は煙、夜は火)をあげて近隣の国に通報する仕組みになっており、正保4年(1647)にポルトガル船2隻が来航した時に初めて点火されました。はじめは地元の農民が詰めていましたが、万治2年(1659)に番士が詰めるようになりました。しばらく平和が続いたため、一旦廃止されていましたが、文化5年(1808)のフェートン号事件をきっかけに再び復活しました。その後文化12年になると、番士は常駐しなくなり、翌年には廃止されました。かま跡の壁の高さは3.6m、直径4.8mあります。

峰火山かま跡
峰火山のかま跡

近くには、当時の番所の遺構が残っています。

番所遺構1

番所遺構2

また、山頂近くの七面山方面の登山道脇には、大田南畝石 と呼ばれる石碑が立っています。大田南畝は天明期を代表する文人・狂歌師で、蜀山人とも呼ばれていました。向かいにある同じ長崎七高山の一つ彦山を詠んだ歌「彦山の上から出る月はよか  こげん月はえっとなかばい 蜀山」という歌は長崎では有名です。

滄海春雲捲簾瀾  崎陽囂市一彈丸  西連五島東天草  烽火山頭極目看
 文化二丑年  杏花園  中村李囿命工鐫焉

と刻まれているそうです。下の画像は碑の裏側のもので風化が激しく何と書いてあるかわかりません。(表に文字が刻まれていることに気付かなくて画像を撮り損ねました)

今は、頂上付近はかま跡の南側を除けば視界が悪いのですが、詩の内容を見ると当時は山頂付近は見晴らしがよかったような感じがします。

太田南畝石

長崎の鎖国政策で、重要な役割りを担った峰火山、役割りを終えた今でも当時の長崎を思い浮かべることができる歴史の浪漫を感じる山でした。







長崎の宿泊の御予約は、楽天トラベルをぜひご利用ください。



当ブログはFC2 Blog Rankingにほんブログ村人気ブログランキングに登録しています。よろしければ下記のバナーをポチっとワンクリックお願いいたします。今後の更新の励みになります

c_01.gif

にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 長崎(市)情報へ
人気ブログランキング

スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©ぼんでんの徒然日記Ⅱ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。